Archive for 6·î, 2012

東京出張の強い味方!コワーキングオフィスCERO

出張者提案1

首都圏出張者の皆さんの為に、コワーキングの魅力を伝えたく、より積極的に出張者の立場に立っての提案をしてみます。 CEROの紹介 CEROが伝えるコワーキングオフィスとはシェアオフィスではありません。CEROに集う人同士が、コミュニケーションを取り協働して何かを創る場所です。常時利用するマンスリー会員の方、朝や夜にイベント場所として利用するアクティブ会員の方、出張時に利用するドロップイン利用の方など世代もそれぞれの環境も違う人同士が新たなアイディアを創造し、実現するプラットフォームとして活用されています。     出張時に仕事する場所はマクドナルドではないと思います 都心でもコワーカーやノマドと言われる人たちが、色々な仕事が出来る場所を探しています。 でも、出張で東京に来ているだけでもストレスがあるのに、隣に気を使いながら狭い思いして、出張報告書くなんて大変ではありませんか? ホテルに帰ってからは、出来ればプライベート時間としたい なんて思いの方が、結構シェアオフィスを借りています 例えば、リージャスやサーブコーブが出張時の強い味方ですね でも、パーティションで囲まれた一人部屋で仕事するだけで満足ですか? CEROが提案するのは、「コワーキング」と言う考え方 コミュニケーションとりながら仕事する、と言う直訳ですが、つまりは、一人で仕事してないで、何か考えが詰まったり、新しいアイディア欲しい時、人とコミュニケーションする事で、新しい気づきが得られるでしょう それを、スペースに持ち込んだと所が「コワーキング***」と言う所です CEROはその中でも、昼間はオフィスの様に使えるようにと「コワーキングオフィス」と言っています ぜひ、東京出張時は、見学がてらお立ち寄りください。 使ってみないと判らないのが、コワーキングです ドロップイン CEROは、会員制のスペースです でも、一日だけ使いたい、と言う方の為に「ドロップイン」と言うメニューを用意しています 一日(9時-18時)2,000円で利用可能です 出張中、一日はがっつり事務処理、なんて時に便利かと思います ご利用方法は、メールもしくは電話でも良いので、前日までに利用したい旨お知らせください 会員制の為、担当は常駐しておりません ぜひお問合せした後の来店をお願いしています   交通のご案内 CEROは東京の秋葉原にあります。 JRの秋葉原駅は、ビジネスマンが乗り降りする、首都圏で8番目の乗り換えハブ駅です。 秋葉原へ乗り入れている電車としては、 JR 秋葉原駅 山手線・京浜東北線・京浜東北線(快速)・総武線 営団地下鉄 秋葉原駅 日比谷線 都営地下鉄 岩本町駅 都営新宿線 各主要駅への時間ですが 東京駅  4分≪山手線・京浜東北線≫ 2分≪京浜東北線・快速≫ 上野駅 4分≪山手線・京浜東北線≫ 2分≪京浜東北線・快速≫ 新宿駅 15分≪総武線で御茶ノ水・向かいのホームから中央線快速で新宿へ≫ 羽田空港 33分≪京浜東北線で浜松町・モノレールに乗り換え羽田空港へ≫ 成田空港 50分≪京浜東北線or山手線で日暮里駅・京成特急スカイライナーに乗り換え成田空港へ≫ その他、山手線外回りで品川・渋谷・内回りで池袋等へ 千葉方面は総武線で 横浜・川崎方面は京浜東北線で 川口・さいたま方面は京浜東北線で 八王子方面は総武線で御茶ノ水で中央線乗り換えで  

Coworking Conference in Tokyo, 6月16日 品川

img-20120616-610

http://cct2012.coworking-jp.org/ 16日はコワーキングカンファレンスがあります! 興味ある方、考えずにまずは品川へGO! 2012å¹´6月、全国のコワーキングスペースの関係者が一同に集い、 「集う、繋がる、創りだす」をテーマに東京で初めてとなるコワーキングカンファレンスを開催します。 それが「Coworking Conference TOKYO 2012」。 まだ実際にコワーキングを経験したことがない皆様にも気軽にコワーキングを体験していただける「全国コワーキングスペース見本市」やコワーキングを支援す る法律や会計等の専門家との連携イベント、女性コワーカーのためのディスカッションタイムなど、様々な企画をお楽しみいただけます。 テーマ 集う、繋がる、創りだす。コワーキング。 開催日時 2012å¹´6月16日(土) 10:00 – 17:00 会場 コクヨ品川オフィス 多目的ホール+エコライブオフィス メイン会場:多目的ホール(2F) 体験コワーキング:エコライブオフィス(スタジオ・ガーデン / 5F) 住所:東京都港区港南 1-8-35 アクセス 新幹線・JR・地下鉄品川駅南口(東口)より徒歩2分 参加方法 特に参加表明やチケットの購入等は必要ありません。開催時間中に現地へ直接お越しください。 主催 CoworkingConferenceTokyo2012 実行委員会 特別協賛 コクヨ株式会社 ChatWork株式会社 協力 朝日酒造株式会社 堀江織物株式会社 株式会社トリニティワークス 株式会社クロスキューブ スマートドクター にくじゃがコピーサービス コズメディア アサヒビール株式会社 アライドテレシス株式会社 協賛 Joe’s ビジネス センター 株式会社FirestStep 株式会社まちづくり三鷹 ゾーホージャパン株式会社 ダイアゴナル株式会社 お問い合わせ info.cctokyo2012@gmail.com

人の移動について考える シリーズ1回目は『吉田いす(超クールな電動車椅子)開発的お話&試乗会』 6月26日 19時~

img0626-610-1

6月から始まるシリーズです 6月26日(火)19時:人の移動について考える 第一回:吉田いす 超クールな電動車椅子のその開発的お話+試乗会 ものづくりとはなにか、プロとは何か、どう言う思いが込められ制作されたのか等々、トークを交えながら対話形式の「トーク・ライド」を行います。   人が自身の足を使い移動する事から、何か道具を使って、より早く、より快適に移動する手段を考えると事をしてきました。 そんな社会には色々な移動を考える道具があります。 まずは身近な所から見てみたいと、第一回目は「電動車いす」を開発した吉田いすクリエーターの井上和夫さんをお呼びしての「トーク・ライド」です。 先日、高幡不動にありますZEN Coworkingでの様子がYouTubeに上がっておりますので、ご覧ください。 ものづくりに興味がある方、電動車いすに乗ってみたいと思っている方、ぜひお越し下さい。 日時:6月26日(火) 19時~22時 場所:CERO 秋葉原駅・昭和通り口改札より徒歩30秒のコワーキングオフィス 費用:3,000円(1ドリンク付き) スケジュール 1.開発的お話 2.試乗会 3.交流会 の流れになります 住所:東京都千代田区神田佐久間町1-14 第2東ビル 8階 電話:03-6206-8412 FAX:03-6206-8413 E-Mail:info@cero.in 予約は、来週より始めます 先行してメールでの予約は受け付けます 興味ある方は、堀畑まで連絡ください horihata@facebook.com ※ビルのトイレ・洗面は階段での利用となりますので、介助なしでも利用は難しいと思われます  ご承知置きください   吉田いすクリエーター 井上和夫 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北4-31-2 パレーゼ山手1F tel.03-6914-6880  fax.03-6914-6887 kaz@mec-design.jp

Well-being Lab.6月定例会

img_0621-610

Well-being Lab.6月定例会のお知らせ 2012å¹´6月21日 19:00〜22:30 ご好評のWell-being Lab.6月定例会のご案内です。 当Lab.の主席研究員でありレギュラーゲストの目崎さんが、 10年間・世界100ヵ国を漂流してこられた体験をもとに、 世界を5つのエリアに分け、5月より4回シリーズの紀行談話を もとに改めて幸せの背景や捉え方について、参加者皆様と共に 考えていきたいと思います。 Video streaming by Ustream 目崎さんが清水章弘さんと国際社会について対談された動画 【Well-being Lab.4回シリーズ】・・・(1回目は5月に終了しました) ■目崎雅昭の世界漂流紀行■ ~グローバル化する社会で私たちは経験を共有できるのか~ 14世紀の大航海時代、海を渡り国境を越えた貿易が行われるグローバリゼーションが始まりました。 それから600年が経過する今、グローバル化は国家間という大きな枠に収まらず、地域や組織、そして個人をも飲み込んで進行しています。 その結果、私たちは時間や場所の壁を越えて人と繋がれるようになりました。更に、ゼロ年代以降はスマートフォンやSNSサービスの普及により、新たな情報との出会いに拍車をかけています。 14世紀、大航海時代に人々が見たグローバル化の未来…それは人々が様々な制約から解き放たれ、文化交流を通じた豊かなライフスタイルを手に入れることでした。 そして現在、私たちは豊かな生活を手に入れることはできたのでしょうか?グローバル化が日本にもたらした未来、それは表層的な人間関係が増え、絆をベースにした関係性を築けない「すれ違い」を感じさせる社会…ではないでしょうか? グローバル化時代に生きる…、それは日々巡り会う人から、経済、文化と様々な次元で自分の廻りをとりまく社会を見渡していくことに他なりません。 この講座では世界の政治や経済や文化へと目線を広げ、私たちが生きる社会を認識するための見取り図を作成していきます。 その上で、皆様が日常を見つめ直し、自分の価値観を変えていくための材料を提供していきたいと考えています。 ■研究会スケジュール (4回シリーズ) 第1回(5月終了)→アジア漂流紀行 〜瞑想の国は何を見ているか?〜 第2回(6月)→中東、アフリカ 〜社会の寛容性について考える〜 第3回(7月)→南米、ヨーロッパ 〜多様性が存在する社会とは何か?〜 第4回(8月)→日本社会の未来 〜幸せの関係性についての考察〜 ■各回の形式 ・目崎さんの講義(40分) ・質疑応答(30分) ・シェアリングセッション(60分) ・懇親会(60分) 【6月定例会のご案内】 ●日 時:6月21日(木) 19:00~22:30 ●場 所:http://cero.in/ 秋葉原 ●テーマ:アジア漂流紀行 〜瞑想の国は何を見ているか?〜 ●参加費:2,500円(1ドリンク・軽食付き)